2012年03月23日

氷山の大きさ

img060.jpgnissinmaru.gif

おやじメモより

 高さ15條もあらう この氷山は近ぢけない 何故なら波の鳥に砕かれ 物凄い力で分別し 高波と共に雪煙も又驚くなかれ飛び散る



 これは困りました。15條の條が分りません。中国語で紐のような長いものという意味があるそうですが、1條が何メートルなのか分りませんので計算出来ません。
 そうとう高そうな氷山ではあります。
 もし「丈」だったら、尺貫法で1丈=3.03mですから、×15=45 45mとなります。
 そのくらいありそうな気もするが、、、どうでしょう。
 あったとしても下記の表によれば、大型一歩手前の中型なんですね。

 International Ice Patrol の分類は下記の通りです
 は仮訳です。
E6B0B7E5B1B1E381AEE5A4A7E38.png

 因みに、1912年4月14日の深夜にタイタニックが発見した氷山は、高さ20m弱と言われています。単純に高さが20mだとすると、海面下には180mの氷が沈んでいる事に成りますね。そして分類表によると中型の氷山に分類されます。
 タイタニック(オリンピック)号は、氷山を400m〜450m手前で発見したのだが、その時タイタニックは時速22.5ノット(1ノット=1852m(一海里)/hですので、22.5ノットは時速41.67km/h)で航行中だった。このスピードでタイタニックを停止させるには1200mの距離が必要だという事なので、氷山を発見した時にはもう遅かったことになりますね。
 最近の海底調査によれば、沈んだはずのタイタニック号はオリンピック号と入れ替わっていたという。9.11とおなじ臭いがしますね。

  迂回 大氷山 で紹介したパイン島氷河の亀裂が「幅80メートル深さ60メートルほどの亀裂が約30キロにわたって生じた。」とあります。実際に氷山となって南氷洋に浮かぶ頃には、どれぐらいの高さになるのでしょう。これからの報告が楽しみですね。

 そして恐らく、前々ページと前前々ページに写っていた氷山は、このページの氷山ではないかと思われます。

----- ------- ----- ------- -----
 

 2013年11月15日 AFP
 マンハッタン島サイズの氷山、南極海の航路付近に到達の恐れ
 今年7月に南極のパインアイランド氷河(Pine Island Glacier)から分離した米ニューヨーク(New York)のマンハッタン(Manhattan)島ほどの大きさの巨大氷山が南極海(Southern Ocean)の国際航路帯に達する恐れがあることが、英サウサンプトン大学(University of Southampton)などの研究チームが14日に発表した研究で明らかになった。

 この巨大氷山の監視を続けていたサウサンプトン大のロバート・マーシュ(Robert Marsh)博士は、「このサイズの氷山は、1年以上解けずに残ることもある。北に漂流を続ければ、南極海の国際航路付近まで到達する可能性もある」と説明。「南極半島(Antarctic Peninsula)を行き来する船舶は多く、あまりないことだが、船舶がこの巨大氷山と遭遇する可能性もある」と述べている。

 チームによると、面積87平方キロメートルのマンハッタン島に匹敵する大きさの氷山は、平均で2年に1つできているが、今後、地球温暖化の影響で増える可能性が高い。今回の調査はこういった巨大氷山の監視に役立つものだ。(c)AFP
http://www.afpbb.com/articles/-/3003334


 因に面積的には、東京の南方海上約110キロメートルに位置している大島が、東西約9キロメートル、南北約15キロメートル、周囲約52キロメートル、面積約91.06平方キロメートルで、伊豆諸島の中で最も大きな島です。

 東京ドームの面積が 0.013 km2だそうですから、87 km2÷0.013 km2=3,392.30769。
 3392個分の氷山です。大きすぎてピンと来ないけど、デカイってことだね。

☆ ライブ船舶マップ
  世界の船舶をライブで確認できます。
posted by てっち at 15:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 氷山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月17日

スコット島に似た氷山

img059.jpg

おやじメモより

 ロス海にあるスコット島に似た氷山 この雲は雪と雨と風を持っている 下の氷山は一瞬に間に消え去る 高波そのものなり



 雲の裂け目から太陽光線が放射線状に海を照らしているのが分ります。
 実際に見たらキレイでしょうね。
 様々な形をしている氷山も永遠ではなく、次に目を向けた時には、もうそこにないのかもしれませんね。
 さて、ロス海にあるスコット島とはどこにあるのでしょう。

Google-Earth-スコット島.jpg

 下の写真を見ると、方向は左右逆ですが、なるほど〜という感じですね。
Scott_Island.jpg1982年撮影(GNU Free Documentation License)

 このスコット島ですが、小さな無人火山島なのだそうです。
 スコットと聞くと、ロアール・アムンセン(Roald Engelbregt Gravning Amundsen)と南極点到達レースを戦ったイギリス海軍大佐のロバート・ファルコン・スコット(Robert Falcon Scott)が発見したのかと思いきや、そうではなかった。
 南極点到達レースはアムンセンが1911年12月14日、スコット隊が2012年1月17日18時30分に到達。
 スコット島が発見されたのはこれらより約10年前の1902年、ウィリアム・コルベックによって発見されたのであった。
 当初はマーカム島と命名されていたスコット島。
 発見したコルベックはロバート・スコットのディスカバリー号による探検の支援にあたっていた「モーニング号」の艦長であったからか、後日スコットに因んで「スコット島」に改めた。これがいつなのかは分かりません。
 実は、スコット隊はアムンセン隊に破れ、世界で二番目に南極点到達を実現したのだが、スコット隊は南極点を目指す途中でアムンセン隊のソリの走行跡などを発見し、ほぼ先を越された事を知っていたという。それでもわずかな可能性を信じて前進し、なんとか到達したのだが、失望に覆われたパーティーは帰途において、3月29日までに凍死などにより全員が死亡した。

 ウィリアム・コルベックがスコット島を発見した1902年。日本では明治35年(1902)1月。八甲田雪中行軍遭難事件があった。アムンセンとスコットを暗示しているかのような弘前歩兵第31連隊と青森歩兵第5連隊が雪の八甲田「白い地獄」で経験した事は、どんな組織にも通じる法則が含まれているのではないか。と思う。



アムンセンとスコット―南極点への到達に賭ける

中古価格
¥2,200から
(2014/1/3 10:34時点)



アムンセンとスコット (本多勝一集)

中古価格
¥4,420から
(2014/1/3 10:32時点)



南極にいどむ―アムンセンとスコットの物語

中古価格
¥1,099から
(2014/1/3 10:35時点)


posted by てっち at 13:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 氷山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月16日

南極圏海洋の夕暮れ

img058.jpg

おやじメモより

 南極海の夕日 空が星と変わる時は稀で もし星の出た時は オーロラと云う光りものが黄金のように空一杯に輝く



あまりに綺麗な夕日3.jpg 折角ですから夕暮れにしてみました。
 こんな空だったかも知れません。

 オーロラについてはこちらです。

 奥に写っている氷山は前ページに写っ
 ている氷山のようですね。



posted by てっち at 11:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 氷山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月10日

日暮れ

img057.jpg

おやじメモより

 日暮れに近い時 母船は作業中なり


 氷山見ながら仕事していたんですね。
 奥の氷山もそうとう大きそうです。
 この大きな氷山は、この後の数枚の写真にも写っているので、日新丸はしばらくこの氷山に近寄ったり離れたりしながら操業していたのでしょう。


タグ:日新丸 氷山
posted by てっち at 09:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 氷山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月02日

青空

img417.jpg

おやじメモ

 青空 これは一里位あるだろう


 折角なので青空にしてみました。
 きっとこんな感じの空ではなかったかな、と思います。
img417.png 一里=4kmです。
 しかし、 迂回 大氷山で紹介した氷山と比べると、もう4kmでは驚かなくなりましたね。
 ただこの氷山はカットがキレイですよね。水に浮いているお豆腐と言うか、南氷洋に浮かぶ飛行場のようです。
 飛行場と言えば、4000mの滑走路を持つ飛行場は意外に少なく、国内では成田国際空港・関西国際空港・沖縄の嘉手納基地なのだそうです。

Google-Earth成田.png成田国際空港公式WEBサイト
http://www.narita-airport.jp/jp/
A滑走路(第1滑走路)4,000 m
B滑走路(第2滑走路)2,180 m
C滑走路(第3滑走路)は、長さ3,200 m・幅60 mで主に横風用滑走路として計画されているが、現在建設工事は凍結中でC滑走路用地はC誘導路として使用されている。

Google-Earth関西.png関西国際空港 オフィシャルサイト
http://www.kansai-airport.or.jp/index.asp
A滑走路(第一滑走路、06R/24L)3,500 m×60 m;
 06Rと24Lの双方にILSを装備
B滑走路(第二滑走路、06L/24R)4,000 m×60 m;
 06Lと24Rの双方にILSを装備

Google-Earth嘉手納.pngKadena Air Base
http://www.kadena.af.mil/
 嘉手納基地には4000mの滑走路が二本あり、かつてはスペースシャトルの緊急着陸地点に指定されていたようです。
 いつの日か民間飛行場に成って欲しいものですね。

 因みに北海道の新千歳空港には3000m+900mの過走帯があり、実質4000m級と言われる滑走路が二本あります。
 ハブ化で騒がれた通称羽田(東京国際空港)はどうかというと、
A滑走路:3000m
B滑走路:2500m
C滑走路:3000m
D滑走路:2500m
 素人考えですが、6000m二本をクロスさせた方が効率よくないかな?

氷山空母

 なんとびっくり。歴史の中には本気で氷山を空母にしようとした人がいたんですね。
 それは第二次世界大戦中のイギリスです。
 電気モーターを使用して、150機の双発爆撃機や戦闘機を搭載して動かそうとしたのだが、結局1943年に計画は中止されました。
 氷を解けないようにするには莫大な経費がかかり、技術的にも断念せざるを得なかったようです。
 おそらく今でも無理じゃないの?
 こんな流氷を見れば、使いたくなる気持ちは解りますね。

posted by てっち at 11:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 氷山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月18日

迂回 大氷山

img416.jpg

おやじメモ

 凡長四里の大氷山に道をふさがれし
 一時バックしてから新漁場に向かったのも事実だ



 四里といえば、4km×4=16kmです。
 そんなに大きい氷山があるのか・・・・・・あった。

2011年11月(NASA提供・共同)
氷山【ワシントン共同】南極の氷河に亀裂が入り、巨大な氷山ができつつある様子を、米航空宇宙局(NASA)の地球観測衛星「テラ」に搭載された観測機器の一つで、日本の経済産業省が開発した光学センサー「ASTER」がとらえた。
 写真は昨年11月に撮影。南極西部のパインアイランド氷河に幅80メートル、深さ60メートルほどの亀裂が約30キロにわたって生じた。亀裂はさらに伸び、近く東京23区の面積の約1・4倍に相当する約900平方キロの巨大氷山となって分離する見通しだという。


 16kmどころではありませんね。
 場所はここです。
Google-Earth2.jpg Google-Earth-1.jpg


 ニュースによると、2012年2月7日、この亀裂は順調に広がっており、もうすぐ大氷山が誕生するそうです。
 
 氷山は、1912年(大正元年)4月14日の夜に氷山に衝突して翌日沈んだタイタニック海難事故を教訓にして、1914年(大正3年)にInternational Ice Patrol が設立され、北大西洋の氷山を監視しています。南極の氷山はアメリカの National Ice Center が監視しています。
 残念ながら古い記録は発見できませんでしたが、その南極で2000年にロス棚氷から分離した氷山B15は、最初面積が1万1000㎢あり、記録されたもののなかで最大でありました。 2002年11月には2つに分裂したものの、2004年12月の時点でも、最大のもの(B15A)は面積が3000㎢あり、依然世界最大であったといいます。
 今回のパイン島氷河で誕生する大氷山が900㎢ですから、桁が違いますね。
 20世紀以降の氷河の後退に伴って大規模な氷山の誕生(棚氷や氷河の崩落)が増加傾向にあるとされており、地球温暖化の影響ではないかと考えられています。

 そして3月11日。東日本で甚大な被害をもたらした津波は18時間後、約13,000kmの距離を進んで南極大陸に到達し、氷河を崩壊させていたのです。津波の高さは30cmほどでしたが、到達したのは単なる波ではなくM9.0が生み出した津波の底力だったのです。
 分離した氷山は合わせて約120平方km。サルツバーガー氷棚を離れてロス海に流れ出た最も大きな氷山は、長さが約11km、幅が約6.5kmもあった。

NASA | Tohoku Tsunami Creates Antarctic Icebergs


 ということですから、四里の氷山があっても不思議ではないですね。
タグ:迂回 大氷山
posted by てっち at 11:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 氷山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月10日

船のような氷山 船の大きさくらべ 小型沿岸捕鯨 正和丸

img415.jpg
おやじメモより

 先頃は(2月9日)大吹雪の船団ストップして待機したが、大風も止まり移動するところ


 右へ向いている船のような氷山ですね。

 さて、船の長さ比べをしてみましょう。


ふね.png

 日本の捕鯨史の流れの中で、南氷洋捕鯨や北洋捕鯨の他に小型沿岸捕鯨が発達しました。それに使われる捕鯨船が上記の第二十八大勝丸や正和丸です。それにしても小さいですよね。
 小型捕鯨船は47.99t以下と定めがあり、47.5t の第二十八大勝丸は小型捕鯨船の中では大きい方です。また、前部には50ミリ砲1門を備えています。
捕鯨銛 50ミリ75ミリ90ミリ
 2012年度における農林水産大臣より許可された小型捕鯨業で捕獲された鯨の鯨体処理場の設置場所は、つまり小型沿岸捕鯨基地は、北海道の網走、函館、宮城県の鮎川、千葉県の和田、和歌山県の太地の5箇所です。
 調査捕鯨船の母港としては、北海道の釧路と山口県の下関がその役割を果たしています。

正和丸 (和歌山県太地漁協所有)

e0117156_21291093.gif

e0117156_21294293.gif

 上記の写真は bugscope diary の 2007年 12月 16日の記事に掲載されています。

くじら3.jpg

 日本で一番小さな捕鯨船である太地の正和丸。この小さな船体でどうやって捕鯨をするのかと思ったら、活躍するんですね。昔見たアリンコアントを思い出しました。
 3.11(2011年)の東日本大震災で津波の犠牲になった石巻市鮎川浜では、捕鯨船2隻が陸に流され、計画の捕鯨が出来なくなりました。その時に助っ人として太地から応援に来たのが正和丸です。捕鯨の調査地点も宮城県沖ではなく釧路沖へ向かいました。

函館のトピックス(2011年5月25日)より
ツチクジラ初水揚
 ツチクジラは体長9m程度の大きなクジラですが、IWCの管轄になっていないため商業捕鯨は禁止になっておらず、水産庁が独自に管理しながら、函館で10頭、宮城県鮎川と千葉県和田浦で52頭、網走で4頭の捕獲枠が与えられ、操業をしています。日本海には1500頭のツチクジラが生息していると推定されており、推定誤差を考慮し増殖率にも安全率をかけ、万全な資源保全を考えて10頭を上限にしています。
 函館で操業しているのは、太地漁業協同組合の小型捕鯨船正和丸15.2トン。全長15.1mの小さな捕鯨船ですが、これで9m、10トンの大きな雄のツチクジラを江差沖で仕留め、鮮度を保つために洋上で腹を割いて海水で冷やしながら、9時間をかけて函館に曳航してきました。


 小型沿岸捕鯨では母船式と違い、9時間掛けても捕鯨基地まで運ぶんですね。
 ただ、洋上で腹を割いてはどうやって行っているのでしょうか。不思議がまた一つ増えてしまった。
 また、移動はどうしていたのでしょう。小型沿岸捕鯨のキャッチャーボートの特徴として後部がトラックの荷台のようになっているので、そこへクジラの尾を乗せて海上を走っているのでしょうか。9mのツチクジラとなると一頭そのままは積めませんよね。しかし、船尾にクジラの尾だけのせるとしても、それでは捕鯨船が沈みそうですね。謎だ、、、。
 まさか大型捕鯨船と同じように舷のどこかに縛っているのか?
 さらに調査してみる事にしましょう。
 それにしても小さな捕鯨船正和丸にとって、ツチクジラはでっかい獲物ですよね。

調査結果
 やっと見つけました。下記の写真を御覧下さい。
5-3.jpg
 この写真は 太地町漁業協同組合太地町漁業協同組合からのお知らせ 出漁(2005/06/28)のページに掲載されています。

 2005年の資料ですが、捕獲場所は松前沖約45q、体長9.7メートル、体重10トンの雌のツチ鯨です。
 やはり捕鯨船に尾を乗せるのではなく、写真のように船舷に尾を固定して運ぶんですね。160馬力の小さな正和丸にとっては大きい負担でしょう。真っ直ぐ進めるのだろうか。
 また、小さなゴンドウクジラなどは二頭ぐらい船上にのせて運んでいるようです。 
 ガンバレ正和丸!

 因みに江差沖といえば、開陽丸が沈んだ場所として有名です。

ATOM ANT(邦題:アリンコ・アントのテーマソング)




posted by てっち at 13:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 氷山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月21日

砕け散る氷 オーロラ

img405.jpg

おやじメモより

 砕け散る氷 朝か夕方か?一月から二月中旬まではハッキリしない
       オーロラが空一杯に現れ流れる 赤、青、黄、緑



 オーロラを観ていたようですね。
 では、赤、青、黄、緑をカラー動画で見てみましょう。
 オーロラ中継DVD 20080723発売 Live!オーロラ


 日新丸の甲板の上だったり、部屋の窓から眺めていたのでしょう。

Aurora.jpgwikipediaより、宇宙から見た南極付近のオーロラ(背景の地球は合成)

 オーロラオーバル(オーロラベルト)の緯度が大体65度から80度で、北極点を中心に輪を描きます。
 
 南極圏は一般に南緯66度33分以南を指し、南極条約では南極地域と称して南緯60度以南を指す。
 南氷洋は南極大陸のまわりを囲む南緯60度以南の海域ですから、日新丸や各国の捕鯨船団は、ほぼ真上に見える位置にいたと思われます。
 極寒のなかで仕事する船員達にとって、感情的にはどんな風に見えたのでしょう。
 辛い日々の中に現れる救いでしょうか。なんとも不気味な自然現象でしょうか。明日を占う自然界からの啓示でしょうか。安らぎの一時でしょうか。
  
pink.jpg南極サイエンス基地 国立極地研究所より拝借

 赤、青、黄、緑。綺麗ですね。

タグ:オーロラ
posted by てっち at 15:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 氷山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月20日

しらさぎ城 第五福竜丸

img404.jpg
ここをクリックすると別窓で拡大します。

おやじメモより

 しらさぎ城 太陽は氷山の上あたりまで下がり又昇る白夜

 
 南氷洋とはよくいったものですね。
 本当に氷、氷、奥にも氷、氷の世界です。
 年代でしょうか。井上陽水の氷の世界(1973年)が一番最初に浮かびました。
 
        昭和29年(1954年)2月1日 - ジョー・ディマジオ、マリリン・モンロー
            夫妻が来日。
             img_135458_35217847_13.jpg
        ☆無声動画はこちら(NHK)でご覧になれます。
        3月1日 - 日本の遠洋マグロ漁船第五福竜丸が米国の水爆実験によって
            発生した多量の放射性降下物(いわゆる死の灰)を浴び
            る。
             Castle_Bravo_Blast.jpg
キャッスル作戦のキノコ雲。広島型原子爆弾約1000個分炸裂

        4月5日 - 初の集団就職列車(青森・上野間)が運行される。
        6月17日 - 中華人民共和国とイギリスが国交樹立。
        9月23日 - 第五福竜丸久保山無線長死去
             
        9月26日 - 洞爺丸事故
        10月4日 - 日本テレビ、『NNNきょうの出来事』放送開始(2006年
             9月29日まで放送)。
        10月8日 - 神奈川県の相模湖で遠足の中学生らを定員オーバーで乗せ
             た遊覧船が沈没し22名が死亡。(内郷丸遭難事件)
        11月1日 - オリンパスが「オリンパスフレックスA3.5II」を発売。同じ
             日には旭光学工業が「アサヒフレックスIIB」を発売。
        11月3日 - 「ゴジラ」が公開される。
              

        11月24日 - 日本民主党が結成(総裁鳩山一郎)。

 今気がつきました。3月1日ならおやじは第五福竜丸の事を南氷洋から日本へ向かう日新丸で知ったようですね。まだインド洋にいたでしょうか。ニアミスかもしれません。
 1945年8月6日。アメリカ合衆国は人類史上初の原子爆弾を日本の広島市へ投下した。
 1945年8月9日午前11時02分。今のところ人類史上最後の原爆が長崎に投下された。
 そして、1954年3月1日。日本の「第五福竜丸」がマーシャル諸島近海で操業している時に、アメリカはビキニ環礁でキャッスル作戦・ブラボーという水爆実験を行なった。結果は数百の漁船と2万人以上が放射能の犠牲と成ったのだ。

大きな地図で見る

 このことで日本は広島に投下されたウラン型、長崎に投下されたプルトニウム型、ビキニ環礁で行なった水素爆弾と三種類の被爆を経験した国として世界的に有名になるのです。これが日本が経験した三度目の被爆です。
 しかし、2011年3月11日。東日本大震災でフクシマ第一原発の爆発を体験する事となる。
 
 さて、第五福竜丸が被曝した事を受けて日本国内では様々な反対運動が起こりました。中でも映画人達の反応が早く、あの名作「コジラ」を生み出したのだ。

 1954年11月3日公開ですから、ものすごい早さで作り上げてますよね。伝えたいという意気込みを感じます。

 いずれフクシマ第一原発も映画化されるでしょうけど、こちらはどうなることやら、、、。
 「怪獣ゴヅラ2011」とかいかがでしょう。超大作になると思いませんか。
 
 その後、1998年。なんとハリウッドがゴジラをリメイクしました。御覧に成った方もいるでしょう。怪獣の意味が分からないのかゴジラは恐竜となり、米国が実験していた原水爆をフランスがやった事にし、ハリウッドブランドをコヨナク愛する人々を上手に洗脳していたのであった。
 しかもこの映画ではコジラを量産するのですよ。活!


第五福竜丸  総トン数:140.86t
         全長:28.56m
         幅:5.9m
         馬力:250
         速力:5ノット


大きな地図で見る

おまけ
エニウェトク環礁に残る米国の核実験のあと

大きな地図で見る

 米国はマーシャル諸島のビキニ環礁とこのエニウェトク環礁で、計67回の核実験を行った。

 そして昭和29年はこんな時代でした。大阪編
posted by てっち at 14:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 氷山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月17日

船 南氷洋

img403.jpg

おやじメモより

  こういうものには海豹が?こんでいる。


 まさに船の形ですね。
 ?が読めませんが、アザラシ(海豹)が顔を出すのでしょうか?
 様々な形をした流氷を観ながら鯨を追いかけていたのですね。

 南氷洋と言えば
wikipediaより
 南氷洋という呼び方は、主に捕鯨関係の呼び方となっているようです。他には南極海、南大洋、南極洋と呼ばれている。
 範囲はIHO(国際水路機関 International Hydrographic Organization) 原案によると南極大陸のまわりを囲む南緯60度以南の海域です。
 ところが、南極海には領有権問題があり、オーストラリアがIHOに反対しているのです。
wikipediaより 
 南極大陸のうち、この赤い部分を自国の領土だと主張。
 オーストラリアの旧宗主国イギリスが
 1841年1月9日にヴィクトリアランドの領有権を、
 1930年にエンダービーランドの領有権を主張している。
 1911年以来、オーストラリア人が探検を行い、
 1933年のイギリスの調査委員会の南極探検によってオーストラリアの領土権が主張されるようになった。
 1926年の会議での討論の後、
 1936年にオーストラリアはこの領土の領有権を要求しイギリスは承認した。
 1938年にはフランスの主張するアデリーランドとの境界が調整された。それ以後は南極観測基地を随時建設し、この地で科学調査などを行なっている。
 イギリス、フランス、ニュージーランド、そしてノルウェイがオーストラリアの主張を認めているが日本は認めていない。また、オーストラリアが
 1961年6月23日に南極条約を批准、同日発効したことに伴い、この日以降、南極地域における領土主権、請求権は凍結されている。

 オーストラリアの南極に対する領有権主張は、南極条約締結前にはイギリス、ニュージーランド、フランス、ノルウェーの4カ国が相互に承認していた。シーシェパードは日本の調査捕鯨船団に所属する捕鯨船との通信で、これを承認していないとの回答を受けている。オーストラリア政府は、オーストラリア南極領土の存在を根拠としてその沖合200カイリの周辺海域を排他的経済水域・「オーストラリア南極領海」(Australian Antarctic territorial waters)とし、クジラサンクチュアリを設けて日本の調査捕鯨の操業に対して非難している。
 
 カンタンにいうと、南極大陸は皆のものなのに、オーストラリアが勝手に領土を主張しているということですね。

タグ: 南氷洋
posted by てっち at 01:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 氷山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする