2014年08月08日

U.S.NAVY YTB41?

img102.jpg

おやじメモ

 なし



 メモはありませんが、船に「.NAVE YTB41?」と書いていましたので調べてみました。
 ま、見かけでもおよそ米海軍であろうとは思いましたが、NAVYはアメリカ海軍を意味するUnited States Navy です。「.」がついているので「U.S.VAVY」と書いているはずだと思い、写真はないものかと探してみました。
 YTBはタグボートのページによると、アメリカ海軍の艦種では「大型港内曳船 YTB Large Harbor Tug (Self-Propelled)」であるようです。
 つまり、大きな船を押したり引いたりして方向を変えたり、岸壁に接岸させたりするタグボートですね。
 「?」の文字を見えにくくしている怪しい黒い陰は、船首に取り付けられている衝撃や傷から船を守る為のムシロのようなカバーだと思われます。
140941002.jpg
Allamakee(YTB-410)

 とりあえず「?」が「0」に見えるので410を調べてみましたが、どうやらYTB-410ではなさそうです。ハワイとミッドウエイにしか配属されていません。

140941801.jpg
Tensaw(YTB-418)

 ?が8にも見えるのでYTB-418を調べてみました。
1944年8月8日:米国メリーランド州のカーティス湾で、起工
1944年10月11日:進水
1945年3月8日:Tensaw(YTB-418)として太平洋艦隊に割り当てられた
1945年5月14日:太平洋艦隊の真珠湾司令部に報告
1945年6月:マリアナに配備
1951年2月7日:朝鮮戦争中のTensawは日本に再割り当てされ 、到着後横須賀海軍基地
1962年2月1日:Tensaw(YTB-418)は港内タグボートとして地区再指定
1967年7月:海軍活動から外れる
1987年2月1日:艦隊訓練の支援をし、処分

 きっと418ですね。414も横須賀にいたり佐世保にいたりしてますが「?」が「4」には見えないので、おそらく418で正解でしょう。
 因に Sonnicant(YTB-416)も Topawa(YTB-419)も、日本に来てません。

img102.jpg それにしてもどうやってこの写真を撮ったのだろう。
 日章丸三世のように米軍艦に乗船させてもらったのか。
 いやいや、それは無いだろう。
 だとすれば、日新丸か錦城丸から撮っているはずだが。
 
 三菱重工業株式会社横浜造船所などの写真には三菱のマークがついたタグボートが写っています。
三菱重工業株式会社横浜造船所.jpg

 もしかすると、捕鯨母船が長浦港などに入港した時、米海軍のタグボートに手伝ってもらっていたのだろうか。というよりも、日本が主権回復してGHQ/SCAPの占領が終わり、在日米軍になった昭和27(1952)年4月28日を過ぎていても、横須賀港内では何らかの管理下だったかもしれませんね。
 おやじのカメラで撮影していることを考えると、Tensaw(YTB-418)は母船にかなり接近していて、ほぼ真下を見下ろす角度だと思われます。少なくともTensaw(YTB-418)の屋根より高い位置から撮ってますよね。母船を押してもらった直ぐ後という感じがしますが、想像の域を出ません。
 因にこの写真はベタ焼きです。


タグボート

Allamakee(YTB-410)

Allamakee-YTB-410

Satago(YTB-414)

Tensaw(YTB-418)

USS Otokomi YTB-400
posted by てっち at 14:22 | 青森 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする